町田市民病院看護師募集サイト

町田市民病院看護師募集サイト

HOME > 部署紹介

部署紹介

部署紹介

部署紹介

東8階病棟

循環器内科・心臓血管外科・形成外科の病棟です。
心筋梗塞・狭心症・心不全・大動脈解離などの内科的治療から、心臓血管バイパス術・人工血管置換術・弁置換術・下肢の血管バイパス術などの外科的治療を受けた患者さんの看護を行っています。心電図異常などの急変対応から心不全などの繰り返す慢性疾患まで幅広く対応しています。情熱にあふれた活気ある職場です。

東7階病棟

脳神経外科・脳神経内科・泌尿器科・歯科口腔外科の4科で編成された病棟です。
急性期や手術目的で入院される患者さんが多いですが、化学療法やターミナル期の看護も行っております。脳卒中では「脳卒中連携パス」を運用し地域と連携をとっています。
チームワークを大事にし、男性スタッフも多く、明るく元気な病棟です。

東6階病棟

消化器外科・耳鼻科・眼科の病棟です。急性期で周手術期看護が中心ですが、ターミナルケアや化学療法も行っています。高齢で既往のある患者さんも多いですが、安全かつスムーズな離床に力を入れ、術後合併症の予防に努めています。また、在宅状況や家族背景等の情報から、多職種と協力しながら、円滑な退院支援も行っています。明るく元気なスタッフばかりです。

東5階病棟

産科と婦人科の混合病棟です。
産科は妊娠に関わる疾患や出産、婦人科は卵巣・子宮・女性生殖器に関わる疾患の看護を行っています。
外来と病棟を一元化し、患者様と家族に寄り添う一連の看護に取り組んでいます。
生命誕生の感動や、かわいい新生児に癒やされながら、医師・助産師・看護師が協働し和気あいあいと明るく楽しく元気な病棟です。

ICU

開胸、開腹など侵襲の大きな手術後の全身管理や脳血管疾患、呼吸、循環不全など、あらゆる疾患のクリティカルケアを行っています。看護師は常に最新の知識や技術をふまえ、患者・家族一人一人に寄り添った質の高い看護が提供できるように努めています。フィジカルアセスメント、知識や技術も深めることができます。緊迫した中でも声を掛け合い、協力してチームで働くことを大切にしています。

手術室

8つの手術室で、年間約4200件の手術に対応しています。スタッフは25名で、ナースマン3名、新卒3名がおり、そのうち約半分は子育て中のママです。今年度は、『手術を安全に実施するためにチームで情報共有を行う』という目標を立て、毎朝、麻酔科医師とミーティングを行っています。手術室は専門知識が要求されるところです。そのため一人一人に合った教育内容でステップアップができるよう、体制を整えています。

NICU

2008年10月にオープンしました。赤ちゃんとご家族が安心して愛着を育むことができるよう過ごしやすい環境を整え、優しく安全なケアを提供できることをめざしています。院内だけでなく地域につなぐこと、ご家族や多職種と共によりよい連携をはかり、安心してお家に帰れるように全力でサポートします。スタッフが優しく明るく対象者が安心して過ごせるように配慮することがスタッフ同士の安心感にもつながり、一人ひとりいきいき働くことができる病棟の風土となっています

南10階病棟

緩和ケア病棟は18床全室個室です。患者さんの苦痛緩和を目的とし、穏やかな病棟内では「1日1日を大切な方たちと共に過ごせるよう」「日々の生活に喜びを見いだせるよう」に患者さんの意志を尊重した看護支援をさせていただいております。屋上庭園では季節の花が咲き、ささやかながら職員手作りのレクレーションなど、患者・ご家族の心を和ませる・心に寄り添うケアを目指しております。

南8階病棟

糖尿病・腎臓内科・消化器内科が中心の一般内科病棟です。ベッド稼働率が高く、慌ただしい日々ですが、患者さんやご家族に安心して頂けるようにスタッフ一人一人が優しく明るく接することを心がけております。スタッフはみなエネルギーにあふれ、チームワークも最高です。今年から男性スタッフ2名が加わりさらにパワーを上げがんばっています。話しやすい!相談しやすい!笑顔の絶えない病棟です。

南6階病棟

小児内科・小児外科・耳鼻咽喉科・整形外科・口腔外科・泌尿器科、脳外科など、0歳~15歳までの様々な疾患のお子さまを対象としています。ご家族や子供たちに安心していただくため、いのちを守り、一人ひとりによりそう看護に努めています。さらに発達段階に応じた遊びを工夫したり、節分、七夕、ハロウィン、クリスマスなど年間行事にも力を入れています。働く私たちがお互いを思いやり、いきいき働ける職場作りを目指しています!

救急外来

外来部門、内視鏡部門、カテ部門の3部署からなり、スタッフ20名の中に、救急認定看護師・小児救急認定看護師がいます。緊急カテーテル治療や緊急内視鏡にも対応が出来ることで、北多摩地区からの救急要請もあり、年間14000~15000件を超える救急対応をしています。患者さんより「市民病院の救急外来に来てよかった」と思ってもらえるように、専門知識と技術の習得に努め、救急スキルの向上を目指しています。元気なスタッフも多いパワフルな救急外来です。

町田市民病院の特徴

入院基本料7対1を取得しています!

手厚い看護の実践と看護部の理念である「一人ひとりの心によりそう看護」の提供に努めてまいります。

多岐にわたる診療科がある!

内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、糖尿病・内分泌内科、腎臓内科、アレルギー科、リウマチ科、漢方内科、外科、呼吸器外科、消化器外科、乳腺・内分泌外科、小児外科、心臓血管外科、整形外科、脳神経外科、脳神経内科、形成外科、精神科、小児科、新生児内科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、臨床検査科、麻酔科、歯科、歯科口腔外科、以上34科に診療の提供をしております。

医療連携が充実している!

地域医療連携室では、地域のかかりつけ医からの電話ひとつで、内科・循環器科・外科については、診療の予約を承っています。また、逆に症状が安定した患者様については、連携カウンター・電話でかかりつけ医をご案内しています。また、症状に合った必要な治療を受けられるように医療機関同士の患者紹介が円滑に運ぶよう日々努めています。

災害拠点病院である!

訓練の様子

訓練の様子

過去に阪神淡路大地震へ3チームが医療応援に、最近では中越地震、中越沖地震にもそれぞれ医療応援にかけつけました。2014年1月には、当院でもDMATを結成しました。2014年5月17日、市民病院で初めての大規模な医療連携訓練を実施し、近隣の住民をはじめ地域の医師、歯科医師、薬剤師など約150人が参加しました。災害発生後に負傷者が病院に殺到する可能性を考慮し、症状に応じて迅速に処置できるよう、事前に「軽症」「中等症」「重症」など患者を振り分ける”トリアージ”を中心に訓練を行いました。

BLS教室

医師とBLSヘルスケアプロバイダーコースを終了した看護師がチームでインストラクターになり、講習会を行っています。講習会に参加することにより、正確な心臓蘇生法を学び、マネキンを使った練習により習得することができます。

実習病院である!

町田市民病院は小児科・産婦人科をはじめ一般病棟も実習を受け入れています。今後も未来の看護師の育成に力をそそいでいきます。

中学生や高校生の職場体験病院である!

市内の中学校の生徒や都立野津田高校の生徒、また高校生1日看護体験など積極的に受入れています。

都心へのアクセス

町田から新宿まで30分!(小田急線)
横浜まで30分!(横浜線)と便利な位置にあります。
箱根にも1時間と、気軽に旅行にも行けちゃいます♪
交通案内はこちら


TOP